WordPressが簡単に分かる。

WordPressが簡単に分かる

初心者の方にもWordPressって、何かをご紹介します。
WordPressを使えば、HTMLやCSSが分からない筆者でも、ブログを書くことが出来ました。

WordPressについて

WordPressは、無料で使えるコンテンツマネジメントシステム(CMS)です。

HTMLやCSSのスキルが無くても、簡単にブログ作成ができます。

個⼈ブログから企業のサイトまで幅広く利⽤されています。

※コンテンツマネジメントシステムは

HTML、CSSなどホームページ運営に必要なスキルがなくても、ブログの情報発信ができます。

他にJoomla、Movable Type、ShareWithなどがあり、WordPressはCMSの中で約60%のシェアーがあります。

WordPressが利用されるわけ

利用者が多いため、情報量が豊富にあり、利用手順や設定に困らない。テーマやプラグイン機能がありブログの機能拡張、デザイン変更が容易である。

メリット、デメリット

メリットデメリット
・無料で利用可能
・機能拡張ができる
・デザインの種類が多い
・情報が豊富にある
・管理画面で、設定や投稿ができる
・サーバ、ドメンが必要
・サポートセンターが無い


機能拡張ができる

WordPressに無い機能を拡張するプラグインがあります。セキュリティ、バックアップ、問い合わせなど、WordPressに無い機能を補完し使い易くします。

WordPress

デザインの種類が多い

見た目を変更する機能テーマがあります。個人ブログ、写真ギャラリー、会社コンテンツに適したデザインに変更したり、シックなイメージ、カラフルでポップなものを選べます。また、テーマは、無料、有料があります。

WordPress

情報が豊富にある

WordPressは、利用者が多いため多くの書籍が販売されています。インターネットで検索しても色々な情報があるので、設定や手順は困りません。

サーバ、独自ドメンが必要

WordPressを動作させるための、PHP、MySQLのサーバ環境が必要になります。最近はWordPress環境がワンクリックでインストールできるレンタルサーバが沢山あるので難しいことはありません。

レンタルサーバの初期費用、月額費用と独自ドメインの費用が発生します。

まとめ

・WordPressは、コンテンツマネジメントシステムで、HTMLやCSSのスキルが無くても利用できる。

・利用者が多いため、情報量が豊富で、分からないことは調べれば大抵のことは検索できる。逆を言えば、サポートセンタが無いので自分で調べないとダメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA