WordPress 記事の装飾を簡単にするプラグイン

記事の装飾を簡単

記事を綺麗に見やすくする装飾を簡単にするプラグインをご紹介します。グーテンベルクにも対応しています。

このプラグインは「Tiny MCE Advanced」から「Advanced Editor Tools」に名前が変更されました。

Advanced Editor Toolsについて

  • 評価:☆4.5
  • 有効インストール数: 2百万以上
  • 最終更新: 2か月前
  • WordPress の必須バージョン: 5.6以上

名称が「Tiny MCE Advanced」から「Advanced Editor Tools」に変更されました。

クラッシクエディター、ブロックエディターに対応しています。クラシックエディターを引き続き使用する場合、以前のエディターに置き換えるオプションがあります。

ツールバーに装飾をドロップし、独自の配置を作れます。

設定情報をエクスポート、インポートでき、デフォルトにも戻せます。

インストールと設定

インストール

1.プラグイン検索

キーワードに「Advanced Editor Tools」を入力します。

Advanced Editor Tools

2.インストール

こちらの絵を参考にプラグインを探し、「今すぐインストール」をクリックしプラグインをインストールします。

Advanced Editor Tools

3.有効化

インストル後、「有効化」をクリックします。

Advanced Editor Tools

設定

1.設定画面

ダッシュボード>設定>Advanced Editor Toolsをクリックし、設定画面に遷移します。

Advanced Editor Tools

2.設定画面

「ブロックエディター (TinyMCE)」タブをクリックすると、ブロックエディター の設定内容になります。

・メインツールバー

Advanced Editor Tools

・代替サイドツールバー、ブロックツールバーで不使用のボタン

エディター右側に表示されます。

Advanced Editor Tools

テキスト色

Advanced Editor Tools

クラシック版の段落とクラシックブロックのツールバー

ボタンをメニューに表示させたい場合は、下にある使用していないボタンをメニューにドロップします。

Advanced Editor Tools

オプション

Advanced Editor Tools

上級者向け設定

Advanced Editor Tools

テーブル用の高度な設定

Advanced Editor Tools

設定のインポートとエクスポート

設定内容をインポートやエクスポートを行います。

Advanced Editor Tools

エディタ拡張

Advanced Editor Tools

装飾を使う

ゲーテンベルクエディター

1.ブロックの追加

「文章を入力、または/でブロックを選択」で。「+」をクリックし、ブロックを追加します。

Advanced Editor Tools

2.ブロックを選択

「クラッシック版の段落」をクリックし、Advanced Editor Toolsのツールバーを表示します。

Advanced Editor Tools

3.ツールバー表示

Advanced Editor Toolsのツールバーが表示されます。必要な装飾をクリックします。

Advanced Editor Tools
MEMO
ボタンの設置、配置は設定の「クラシック版の段落とクラシックブロックのツールバー」でボタンをドロップします。
※こちらはデフォルトのボタン配置になります。

メニューバーの種類

・ファイル

[印刷]
Advanced Editor Tools

・編集

[元に戻す、やり直す、切り取り、コピー、貼り付け、テキストとしてペースト、すべて選択、検索置換]
Advanced Editor Tools

・表示

[ソースコード、ビジュアルエイド、非表示文字を表示、ブロックを表示]
Advanced Editor Tools

・挿入

[リンクの挿入/編集、メディア、テーブル、特殊文字、横ライン、改行なしスペース、アンカー、日付/時間、メディアを追加、「続きを読む」タグを挿入、改ページ]
Advanced Editor Tools

・フォーマット

[太字、イタリック、下線、取り消し線、上付き、下付き、コード、ブロック、Align、書式設定をクリア、Reset table size、remove table styling]
Advanced Editor Tools

・ツール

[ソースコード]
Advanced Editor Tools

・テーブル

[テーブル、表のプロパティ、表を削除、行、カラム、セル]
Advanced Editor Tools

まとめ

・ツールバーは、設定画面でボタンをカスタマイズ出来ますので、必要に応じて調整するといいでしょう。

クラッシック、グーテンベルクに対応しています。グーテンベルクエディーを使用していない場合もプラグインが利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA