WordPress 5.3「Kirk」の気になる変更点

WordPress 5.3「Kirk」の気になる変更点

WordPress 5.3「Kirk」は、2019年11月12日に一般公開されました。

機能がUPされても知らないこともあるので、5.3の変更点をまとめてみました。

推奨バージョン(WordPress公式サイトより)

・PHP バージョン 7.3 以上
・MySQL バージョン 5.6 以上、または MariaDB バージョン 10.1 以上
・HTTPS 対応

ブロックエディターの新機能

Gutenbergプラグイン(ver6.7)

グーテンベルグは、WordPress5.0よりリーリースされ5.3で更なる拡張、洗練されています。150を超える新たな機能とユーザビリティの改善が図られています。

特大サイズの投稿 (36,000 語、1,000 ブロック) のローディング時間をWordPress 5.2 と比べて1.5秒も短縮されました。

  • データモジュール API の改良 (useSelect/useEffect)
  • ブロック挿入時のヘルプパネル
  • 拡張性: DocumentSettingsPanel
  • スナックバー通知
  • タイプライター風の操作感
  • 数々のアクセシビリティ関連の問題を修正

新テーマ Twenty Twenty 登場

デザインの柔軟性が高くブロックエディターとの統合も万全です。最小のフォントサイズで非常に読みやすく、大きな見出しで使用すると強い個性を提供します。

特大サイズ画像も取り扱い可能に

最高画質の写真データのアップロードに対応するため、2560pxにリサイズされ、-scaledがファイル名に付きます。

サイトヘルスチェック

  • グレーディングインジケーターの変更
  • 回復メールの機能強化
  • 完了したサイト正常性状態テストのフィルター

管理者のメール確認

管理者のメールアドレスが有効なものかチェックされるようなりました。

PHP7.4の対応

Webサイトがより速く
最新のバージョン (現在は7.3)にアップグレードすると、パフォーマンスが最大で3倍~4倍向上します。

Webサイトがより安全に
最新のバージョンには最新のセキュリティ機能が実装されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA