WordPress 固定ページと投稿ページの違い

WordPress 固定ページと投稿ページの違い

WordPressには2つのページがあります。それぞれが用途に応じて使分けされています。固定ページと投稿ページについて簡単にご紹介します。

固定ページについて

カテゴリーに紐付きされないページで、メニューに紐づけし、主にお問い合わせ、プロフィールに使用されます。

ページに親ページと関連づけできます。

メニューに関連付けして、閲覧者はメニューからページを見てもらいます。

投稿ページについて

投稿ページは、カテゴリーに紐付き、一覧に表示される。カテゴリー、タグで分類されます。

カテゴリに関連付けして、閲覧者はカテゴリ若しくは、一覧からページを見てもらいます。

固定ページを書く

固定ページ作成

1.固定ページエディターへ遷移

「ダッシュボード」の「固定ページ」をクリックし、プルダウンメニューの「新規追加」をクリックします。エディター画面が表示されます。

WordPress固定ページ

2.固定ページを書く

こちらから、固定ページのタイトルや記事の内容を記述します。

「パーマリンク」
URLスラッグはデフォルト番号のままでもいいですが、固定ページの内容が分かる英数字を表記できるといいです。

WordPress固定ページ

「ページ属性」
親ページのままにするので、ディフォルトのままにします。

WordPress固定ページ

メニュー登録

1.メニューへ遷移

「ダッシュボード」の「外観」をクリックし、プルダウンメニューの「メニュー」をクリックします。メニュー画面が表示されます。

WordPressメニュー

2.メニュー項目を追加

「固定ページ」をクリックし、表示された固定ページの中からメニューに表示する固定ページにチェックを入れます。チェック後、「メニューに追加」をクリックします。

WordPressメニュー

3.メニュー構造体

必要に応じて、移動したい項目をドラックします。その後、「メニュを保存」をクリックしメニューを保存します。

WordPressメニュー

4.設定完了

サイトを表示すると、メニューの最後尾に「お知らせ」が表示されています。

WordPressメニュー

URLは、ドメイン+固定ページ作成時のURLスラッグになります。

WordPressメニュー

投稿ページを書く

投稿ページ作成

1.投稿ページエディターへ遷移

「ダッシュボード」の「投稿」をクリックし、プルダウンメニューの「新規追加」をクリックします。エディター画面が表示されます。

WordPress投稿ページ

2.投稿ページを書く

こちらから、投稿ページのタイトルや記事の内容を記述します。

投稿ページのカテゴリーを選択します。

WordPress投稿ページ

3.設定完了

サイトを表示し、メニューの「キャラメル」をクリックすると、投稿記事が表示されます。

WordPress投稿ページ

まとめ

・固定ページは「お問い合わせ」「プライバシーポリシー」に使っています。用途に応じてトップメニューやフッターメニュー関連付けしています。

・投稿ページもメニューに関連付けすることが出来ます。

・メニューの設定がまだの方はこちらを参照ください。

WordPressにメニューを追加して、見やすくする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA