WordPerssのグーテンベルクで、テーブルを作成する。

WordPerssのグーテンベルクで、テーブルを作成

ゲーテンベルクの表(ブロック)の機能を使えば、HTMLを記述しなくても表が作成できます。

テーブルとは

行と列で作られています。

HTML構成

HTMLでテーブルを記述するには、以下様なタグを使います。

代表的なタグ

・ tableタグ:表を作成する範囲を挟みます。
・ trタグ:表内に1行を作成します。
・ thタグ:行内に見出しのセルを作成します。
・ tdタグ:行内にデータのセルを作成します。

簡単なテーブル記述例

テーブルHTMLリスト
サンプルテーブル

表を作成する

ブロック追加

「プラス」をクリックします。

ブロック追加
表を選択

「フォーマット」>「表」をクリックします。

ブロック フォーマット

よく使うものに「表」があれば、そのまま「表」をクリックします。

サイズを入力

「列数」と「行数」を入力し、「表を作成」クリックします。

ゲーテンベルク ブロック データ挿入

表の枠が作成されます。セルに文字を入力します。

サンプル テーブル
表(イメージ)
サンプル テーブル

表を変更する

ブロックツールバー(表用)

ブロックツールバー
スタイルを変更 無地とストライプの切り替える。
配置を変更 テーブルの配置位置を変更する。
表の編集 行・列の追加、削除する。
カラムの配置を変更 カラムの表示位置を変更する。
太字 太字表示する。
イタリック イタリック表示する。

スタイルを変更

ブロックツールバー スタイル変更

無地とストライプの切り替える。

デフォルト 行の背景 無地
ストライプ 行の背景 ストライム                

背景色は右サイドのブロックより、グレー、ブルー、グリーン、ピンクを選べます。

ブロックスタイル

配置を変更

ブロックツールバー 配置変更

ブロック内で、テーブルの配置位置を変更する。

左揃え 左に揃えます。            
中央揃え 中央に揃えます。
右揃え 右に揃えます。 
幅広 幅を広く揃えます。 
全幅 ブロックいっぱいに揃えます。 

・左揃え

ブロックツールバー 配置変更 左揃え

・中央揃え

ブロックツールバー 配置変更 中央え

・右揃え

ブロックツールバー 配置変更 右揃え

・幅広

ブロックツールバー 配置変更 幅広

・全幅

ブロックツールバー 配置変更 全幅

表の編集

ブロックツールバー 表変更

行・列の追加、削除する。

上に行を追加 カーソルの上に行を追加します。     
下に行を追加 カーソルの下に行を追加します。     
行の削除 カーソル行を削除します。     
左に列を追加 カーソルの左に列を追加します。 
右に列を追加 カーソルの右に列を追加します。 
列の削除 カーソル列を削除します。 
右に列を追加
ブロックツールバー 表変更 右に列追加
追加後
ゲーテンベルク ブロック 表編集 右列追加
下に行を追加
ブロックツールバー 表変更 下に行追加
追加後
ゲーテンベルク ブロック 表編集 下行追加
行の削除
ブロックツールバー 表変更 行の削除
削除後
ゲーテンベルク ブロック 表編集 行削除
列の削除
ブロックツールバー 表変更 列の削除
削除後
ゲーテンベルク ブロック 表編集 列削除

カラムの配置を変更

ブロックツールバー カラム配置変更

カラムの表示位置を変更する。

カラムの左寄せ カラム文字を左に寄せる。          
カラムの中央配置 カラム文字を中央に寄せる。  
カラムの右寄せ カラム文字を右に寄せる。  
カラムの右寄せ
ブロックツールバー カラム配置変更 右寄せ
右寄せ後
ゲーテンベルク ブロック カラム配置 右寄せ

太字

ブロックツールバー 太字

太字表示する。

ゲーテンベルク カラム装飾 太字

イタリック

ブロックツールバー イタリック

イタリック表示する。

ゲーテンベルク カラム装飾 イタリック

ゲーテンベルク・テーブルまとめ

テーブルがビジュアル的に作成できるので、初心者でも簡単です。

HTMLを記述しなくても、テーブルを表示することが可能です。列・行の追加、削除やカラムの左寄せ、中央、右寄せも出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA