Contact Form 7(問い合わせフォーム)のスパムをreCAPTCHAで対策

Contact Form 7 スパム対策(reCAPTCHA)

問い合わせフォームからのスパム対策にreCAPTCHAを利用した方法をご紹介します。

reCAPTCHAとは

CAPTCHAは、コンピュータと人間を区別するための完全自動化された公開チューリング テスト(Completely Automated Public Turing test to tell Computers and Humans Apart)の頭文字です。

Google が提供している無料のサービスで、ウェブサイトをスパム行為や不正行為から保護します。

reCAPTCHA導入手順(reCAPTCAH)

reCAPTCHA取得

ダッシュボード>お問い合わせ>インテグレーションをクリックします。

「google.com/recaptcha」をクリックします。

インテグレーション Google reCAPTCHA
Google reCAPTCHA

「Admin console」をクリックします。

Google reCAPTCHA
サイト登録

ラベル、reCAPTCAH、ドメイン、同意チェックし、「送信」をクリックします。

Google reCAPTCHA サイト登録

ラベル:後でサイトを識別しやすい名前にします。

reCAPTCHA v3は、ユーザーの負担なしに各リクエストのスコアを返します。スコアはサイトとのインタラクションに基づいており、サイトに対して適切なアクションを取ることができます。

reCAPTCHA V2 ではチェックボックスをオンにするだけです。ロボットではないことを証明するために、追加の情報が必要になることがあります。

reCAPTCAH追加

サイトキー、シークレットキーはメモします。「設定に移動」をクリックします。

Google reCAPTCHA 追加
reCAPTCAH確認

「保存」をクリックします。

Google reCAPTCHA 保存

reCAPTCHA導入手順(WordPress)

インテグレーション

サイトキー、シークレットキーを入力し、「変更を保存」をクリックします。

インテグレーション Google reCAPTCHA
完了

以上で設定完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA